大学教員として生きる道

著者は40歳代の都内中堅私大の准教授です。大学教員になるまでの経緯、日常の出来事などを記録します。

2017-01-11から1日間の記事一覧

修士論文の審査

修士論文の審査を委嘱されている. 修士は頑張ったで賞,博士はそれに見合う内容と質が求められるという話を聞いたことがあるが,頑張ったで賞である修士の学位を修得する上で一番大切なことは何であるかを考えてみる. 文部科学省の大学院設置基準第三条に…